タイトロープ

posted in: POSTS | 0

moon パッケージ版に同封されるおまけ「シアターCD」(仮)のマスタリング作業も無事終わり、7月からの怒涛の日々に一息ついたところです。

内容については納得の出来となったので、パッケージ版の購入を予定されている方は楽しみにしてくださいね。

そして、私達がシアターCDの制作を進めている間に、サントラBOXCDの全内容物のサンプルと箱サイズの修正バージョンが仕上がってきました。

ところが、ここで問題勃発!!

なんと蓋が開いてきてしまうのです。

原因は

ポスター&フライヤーで使っている紙の品質が良すぎて、思っていた以上の反発力があり、現状の箱の高さでは蓋を押し開けてしまうことがわかりました。

緊急ミーティングを開き、

箱屋さんに新しい図面を作ってもらい、

デザイナーさんに修正をお願いしました。

一難去ってまた一難

綱渡り中に突風が吹いた感じですが、なんとかバランスを保って持ちこたえております。

そして、

もう一つ困難と言えば、ここにきて新型コロナウイルスの感染者数が増えていることですね。

このタイミングで、私達の誰かが感染してしまったら、どうにも立ち行かなくなるのは

目に見えているので、10月の配送まで張られたロープの上で、「綱渡り」を無事渡りきらないといけません。

70年代初頭に「レオンラッセル」という数多くの名曲を作ったソングライターが活躍していました。

この人の代表曲に「タイトロープ」というのがあります。

タイトロープとは綱渡りではられる綱のことです。

”危ない橋を渡っているのを自覚しながら、自分の居場所はここしかない”

といった内容の歌詞です。ネガティブにも取れますが、そんな今だからこそ、人生でいちばんいい時!とも思えます。